折口内科医院

最期まで自分らしく 生きることを支援します

病気の治療の目的

治療の為に「いつもの生活」を犠牲にしない。

病院というのは、病気を治す場所、積極的に治療をする場所です。
ふだんの生活をする場所ではありません。
人生の終わりが近づいた時期にこそ、自宅に帰ってすごしませんか?

自宅は「生活の場」です。
食べて、飲んで、語らって、夜は眠る。
そして、そこには自由があります。
好きな時間に起きて、好きな物を食べ、好きな時間に眠る。

病院は共同生活ですから、こうした生活上の自由はありません。
でも自宅なら、アルコールだって、ペットとの触れ合いだって、自由です。
これまでと同じ生活を続けることも在宅なら可能です。

在宅治療の効能

住み慣れた心落ち着く場所で治療することの意味。

住み慣れた心安らぐ環境では、癌末期の痛みすら軽くなってきます。
モルヒネの量が半減したり、不要になってしまう人だっているのです。
住み慣れた環境の持つ力は、とても大きいものがあります。

「最期は自宅の畳の上で、好きな音楽を聞きながら、
家族とペットに囲まれて、そうして最期を迎えたいなあ・・・」

もし、そういった思いがあるならば、どうぞ、御希望は何でも伝えて下さい。 今では、ほとんどの希望はかなえることが出来る時代なのです。

私たちは、その希望をかなえるためにお手伝いをさせていただきます。

文字サイズ変更

  • 小
  • 中
  • 大
  • セミナー・講演会のご案内
  • 在宅診療って誰が、どこで、どうやって?よくあるご質問
  • 在宅治療を受けるまでの流れ
  • 地図から探す お近くの関連医療期間を地図から探して頂けます。


厚生労働省委託事業 在宅医療連携拠点事業

在宅・施設医療ネットワーク広島 事業専用TEL/082-249-8668
事業専用FAX/082-249-8669
折口内科医院 〒730-0822
広島県広島市中区吉島東1丁目4−16
TEL/082-241-6836
FAX/082-241-6856
Mail/info@origuchi-naika.jp
URL/http://www.origuchi-naika.jp/
ページ上部へ
在宅医療連携拠点事業について
在宅・施設医療ネットワーク広島について
勉強会・講演会のご案内
在宅治療を受けたい
  
利用ガイド・各種お問い合わせ
Copyright (C) 2013 在宅・施設医療ネットワーク広島 All Rights Reserved.